« 今朝(2/25 8:30)の赤山禅院 | トップページ | 『長生きしたければ高血圧のウソに気づきなさい』東海大学名誉教授の大櫛陽一 »

2018年3月10日 (土)

ついに恐れていたことが起こった。近畿理財局局員の自殺

近畿理財局局員の自殺の報を聞き怒りとやりきれない気持ちである。

正直でまじめ、嘘をつきとおす苦悩、諸々逃げ場がなく追い詰められた結果なのだろう。善良な局員が犠牲なった。

誰の責任だ!

折しも佐川元理財局長が遅きに失した感があるが国税庁長官を辞任した。
トカゲのしっぽ切りだろう。

理財局長が真実を話していたらこんなことは起こらなかった。

麻生財務大臣はそれでも適材適所だった。と責任を逃れようとしているが、文書書き換え問題もあり責任を取って辞めるのが筋だろう。

通常でない政治、異常な政治が行われ続けている。

誰の責任だ!

安倍総理が森友問題に妻も、私も関わっていたらやめると発言してからこの異常が始まり、国会を1年以上空転させた。

籠池夫妻はいまだ独居房に収監されたままらしい。

安倍総理は自殺の報を聞き何を感じるのだろうか?

安倍政権の終わりの始まりになる。

|

« 今朝(2/25 8:30)の赤山禅院 | トップページ | 『長生きしたければ高血圧のウソに気づきなさい』東海大学名誉教授の大櫛陽一 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ついに恐れていたことが起こった。近畿理財局局員の自殺:

« 今朝(2/25 8:30)の赤山禅院 | トップページ | 『長生きしたければ高血圧のウソに気づきなさい』東海大学名誉教授の大櫛陽一 »