« 安倍総理見苦しさ極まれり。 | トップページ | 琵琶湖畔 芝桜が満開 »

2018年4月18日 (水)

書かずにはいられないアホウ大臣。

性懲りもなくまた低レベルの問題発言をした。

17日、自民党参院議員のパーティーで「アベノミクス」によって経済状況は好転しているのに「5年前より今の方が悪いと言う会社は、よほど運がなかったか経営能力に難があるかだ」と述べた。

麻生氏は2014年12月にも街頭演説で同様の発言をし、野党から「経営難に苦しむ中小企業の実態を理解していない」と批判を受けたことがあるのにすっかり忘れていたのだろう。

この男の頭の構造、思考回路はどうなっているのだろう。本音をしゃべるとすべて暴言、妄言になる。

麻生氏は何度も総裁選に臨みやっと念願を果たしたが、総理大臣になってすぐ無能ぶりを暴露してしまった。未曾有をミゾウユウと読み,僕は漫画しか読まないなどとあほな言動を繰り替えし,最悪の支持率のあげく退陣した経緯がある。

普通、総理大臣までやるとプライドがあるから、引退までご意見番的な立場で政治活動を続けるがこの男は、地位に連綿とし恥ずかしげもなく安倍の下にへばりついた。

しかも財務大臣としても最近問題続きで佐川理財局長の処遇、森友問題、財務省の改ざん問題と問題続きで、とっくに責任を取って辞任していてもおかしくないのに、他人事のように居座っている。

実は安倍総理はこんな男だから弾除けになるし言いなりになると重宝しているのだろう。

麻生大臣のような男が日本の中枢にいると思うとぞっとし政治が良くなるはずがないと思う。

早く辞任し優秀な後進に道を譲ってほしい。
Images

Imagesounckb0f

|

« 安倍総理見苦しさ極まれり。 | トップページ | 琵琶湖畔 芝桜が満開 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 書かずにはいられないアホウ大臣。:

« 安倍総理見苦しさ極まれり。 | トップページ | 琵琶湖畔 芝桜が満開 »