« 19年度の国家予算案が101兆円と大台ごえ | トップページ | 強気の韓国文在寅に弱腰安倍政権 »

2018年12月26日 (水)

森友事件と残された謎に迫る元NHK記者 相澤冬樹氏

今年も終わろうとしている。森友学園問題は年を越すと忘れ去られるかもしれない。

上田晋也のサタデージャーナル 2018年12月22日放送で”このまま幕引きでいいのか”という内容で問題が未解決であることを報じた。

上田晋也のサタデージャーナル 2018年12月22日 (12分10秒から森友問題)

この問題は安倍総理を中心に起こったといってもよい。
近畿財務局の正義感の強い青年が文書改ざんを指示され精神的に逃げ場を失って自殺した。
近畿財務局のOBはこの件で誰も責任を取っていないばかりか皆偉くなっていると怒る。

NHKの相澤冬樹元NHK記者がスクープ記事を報道しNHKを辞めさされた。

氏は森友問題は実は国が国有地を不可解な売り方をし隠していた問題だといい真実はまだ何も解明されていないという。
大阪日日新聞の記者として自由な立場で真実を追求し続けるという。
161

上層部からの圧力か!? 森友問題でスクープを連発した元NHK記者の「考査室への異動」の真相に迫る! 岩上安身による大阪日日新聞論説委員・相澤冬樹氏インタビュー 2018.10.2

2018/11/10 相澤冬樹大阪日日新聞記者講演会「元NHKスクープ記者が語る 森友事件の本質と残された謎」

忘れることなく相澤冬樹氏を応援していきたい。


|

« 19年度の国家予算案が101兆円と大台ごえ | トップページ | 強気の韓国文在寅に弱腰安倍政権 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森友事件と残された謎に迫る元NHK記者 相澤冬樹氏:

« 19年度の国家予算案が101兆円と大台ごえ | トップページ | 強気の韓国文在寅に弱腰安倍政権 »