« 尾道千光寺と浄土寺山展望台~鞆の浦 | トップページ | 麻生アウト、安倍アウト  老後2000万円不足報告書を受け取らない »

2019年6月 6日 (木)

安倍政権の会期延長と山本太郎のれいわ新撰組

安倍総理がスーパーシティ何たら法案の審議の為にと、国会の会期延長をほのめかし解散風を吹かし始めている。
いつもながら政治を私物化する姿勢はいただけない。
拉致家族問題、韓国との関係悪化、ロシア北方領土問題の行き詰まり、アメリカトランプとの忖度外交等々日本の抱える問題は多様化複雑化している。
そんな中でもっと日本の将来を見据えた政治が必要のはず。

 

核兵器禁止条約に 日本が署名しなかったり、カナダでの先進7カ国首脳会議(G7サミット)で、海のプラスチックごみ削減の数値目標を盛り込んだ「海洋プラスチック憲章」への署名を拒否したり安倍政治のちぐはぐさはこの上ない。

 

結局消費税増税はどうするつもりだろうか、増税しても、やめても非難されるのは間違いない。

 

海外からはポスト安倍を意識し始めているように見える。

 

衆参ダブル選挙になる可能性があるが戦後最長の政権になる可能性は阻止しなければならない。自民党安倍政権を勝たせてはいけない。

 

今新しい可能性として山本太郎の令和新選組に注目している。
行動力、発信力のある山本太郎は小沢一郎の自由党から独立し、このままでは

 

日本が壊れる、人が壊れる今何とかしなければと訴え命がけの戦いをしている。

 

4月に令和新撰組を立ち上げて以来15000万円の寄付が集まり119人の立候補者の申出がある。
3億円の寄付金が見えてきて10人の立候補者を考えているとのこと。

 

大きなうねりになる可能性がありぜひ応援したい。

 

 

|

« 尾道千光寺と浄土寺山展望台~鞆の浦 | トップページ | 麻生アウト、安倍アウト  老後2000万円不足報告書を受け取らない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾道千光寺と浄土寺山展望台~鞆の浦 | トップページ | 麻生アウト、安倍アウト  老後2000万円不足報告書を受け取らない »