« 茶番、党首討論のナンセンス | トップページ | 令和新撰組10人の衝撃波を拡散し応援する »

2019年6月29日 (土)

れいわ新選組の山本太郎に期待。

56942424_306262816717914_857400020320229


れいわ新選組の山本太郎が今の政治を変えてくれるかもしれない。

小沢一郎の自由党から離れ4月にれいわ新撰組を立ち上げて以来寄付金が2億円を超えたので
参院選に10人擁立するという。
短期間でこれだけの寄付金を集めるのは異例で、それだけ共感し支援する人が多いといえる。

他の政党に良く見られる人気だけで擁立する候補者と違い、今の社会の現実、真実、真相を浮き彫りにするような
候補者を選んでいる。

拉致家族の蓮池透氏に続き2人の擁立記者会見が行われた。

東大教授の安冨歩氏、
生きづらい世の中を変えるには子供中心の社会に変えなければならない。今のエコノミクスと称する枠組み
脱却しない限りは地獄は続く

障害者の木村英子
今のバリアフリーは一般社会から区別をしており真のバリアフリーではない。
身障者は65歳になると一般老人の枠組みに入れられ生きることさえできなくなる現状。
是非国会の場で身を晒し知らしめたい。

とにかく動画を見ていただきたい。

「れいわ新選組」から参院選出馬を表明(2019年6月27日)東京大学東洋文化研究所教授

れいわ新選組、蓮池氏・安冨氏に続く参院選の候補予定者を発表(2019年6月28日)

山本太郎の命を懸けた活動から今回は何かが変わるかもしれないと思わせるものがある。寄付などを通じ積極的に
応援したい。

|

« 茶番、党首討論のナンセンス | トップページ | 令和新撰組10人の衝撃波を拡散し応援する »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茶番、党首討論のナンセンス | トップページ | 令和新撰組10人の衝撃波を拡散し応援する »