« 百花繚乱ニッポン×ビジュツ展に行ってきた<京都文化博物館> | トップページ | 安倍政権支持率急落 れいわ新選組の山本太郎が政治を変える。 »

2019年10月18日 (金)

没後60年 特別展「北大路魯山人 古典興-現代陶芸をひらく-」

現在、信楽にある滋賀県立陶芸の森 陶芸館で北大路魯山人展が開催されています。
信楽の里は早、紅葉が始まりかけている季節です。
Img_2163
Img_2167
<『美』を食す人>と形容される北大路魯山人(1883-1959)は、生来の食に対する関心から「料理の着物」としての作陶に向かいます。彼は中世以来日本文化の核となっていた茶道を基軸とするわが国の伝統に触れ、一挙に陶芸の古典復興を代表する存在となりました
RosanjinnRosanjinn2Rosanjinn4Rosanjinn3

|

« 百花繚乱ニッポン×ビジュツ展に行ってきた<京都文化博物館> | トップページ | 安倍政権支持率急落 れいわ新選組の山本太郎が政治を変える。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 百花繚乱ニッポン×ビジュツ展に行ってきた<京都文化博物館> | トップページ | 安倍政権支持率急落 れいわ新選組の山本太郎が政治を変える。 »