« 座禅の極意 永平寺78代住職宮崎奕保(えきほ)禅師 | トップページ | 京大大学院藤井聡氏の消費税増税は日本をさらにダメにする警告が現実に »

2019年11月25日 (月)

京都 赤山禅院の紅葉 am9:00

赤山禅院の紅葉は今が真っ盛り。今年の紅葉は赤が鮮やかで寒桜の淡いピンクも色を添え一際美しい。

 

赤山禅院(せきざんぜんいん)は、京都市左京区修学院にある天台宗の寺院。延暦寺の別院(塔頭)の一つ。本尊は泰山府君(赤山大明神)。京都御所から見て表鬼門の方角(東北)に当たるため、方除けの神として、古来信仰を集めた。拝殿の屋根の上には、御所の東北角・猿ヶ辻の猿と対応して、御幣と鈴を持った猿が安置されている。
毎月25日は、赤山大明神の縁日です。千日回峰の上原行照大阿闍梨(現在伊崎寺の住職)のお加持があります。
赤山禅院は地元の人から方位除け、厄除けの禅院として信仰されています。そして喘息や気管支炎が良くなる禅院としても知られています。
Img_2287-2Img_2288-2 Img_2289Img_2290Img_2291-2Img_2292-2Img_2293-2Img_2294-2 Img_2295-2Img_2296-2Img_2297Img_2298Img_2299Img_2300Img_2302-2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 座禅の極意 永平寺78代住職宮崎奕保(えきほ)禅師 | トップページ | 京大大学院藤井聡氏の消費税増税は日本をさらにダメにする警告が現実に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 座禅の極意 永平寺78代住職宮崎奕保(えきほ)禅師 | トップページ | 京大大学院藤井聡氏の消費税増税は日本をさらにダメにする警告が現実に »