« もう待てない、死んでしまう 安倍が総理で国民は不幸 | トップページ | 安倍のマスク 466億円むだに »

2020年4月16日 (木)

「戦後最大の危機」に臨んで混乱ぶりが際立つ安倍晋三 吉村大阪府知事を見習え

Oip

「戦後最大の危機」に臨んで安倍晋三首相の混乱ぶりが際立っている
安倍を操っているのは森友問題にも関与しているらしい今井総理補佐官と言われている。総理が無能だと、権力官僚がのさばる例は過去にもあった。
総理がバタバタとしてしっかりした指示を出すの能力がない。そのため医療現場でも国の方針が二転三転するため困惑し混乱が起きている。医療崩壊が次々と発生している。マスク、防護服すら不足し医師、看護師の相次ぐ感染、そして感染者、一般患者のたらい回し。命を落とす危険が増大している。
コロナ感染撲滅のための基幹部分が崩壊しては終息は望めない。 
家でお茶を飲み犬とくつろいている場合ではない。どこまでも世の中でなにが起こっているか見えてない。

緊急時ほど個人の資質が現れるというが、若くても頑張っている大阪の吉村知事の爪の垢でも煎じて飲んだ方がいい。

|

« もう待てない、死んでしまう 安倍が総理で国民は不幸 | トップページ | 安倍のマスク 466億円むだに »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう待てない、死んでしまう 安倍が総理で国民は不幸 | トップページ | 安倍のマスク 466億円むだに »