« なんとパン消費量日本一の都市は滋賀大津市 | トップページ | 「戦後最大の危機」に臨んで混乱ぶりが際立つ安倍晋三 吉村大阪府知事を見習え »

2020年4月15日 (水)

もう待てない、死んでしまう 安倍が総理で国民は不幸

安倍総理のあまりに優柔不断で決断力のなさに不満が爆発し始めた。

結局何をやったらいいのかの判断がつかないとしか思えない。
緊急事態宣言を発して1週間、唯一の決断マスク2枚も届いていない。
医療従事者のマスクですら困っているという。結局まだ何も変わていない、国民8割近くが遅いというわけである

緊急事態宣言を出した7都市をはじめ各県の知事が政府はもうあてにできない、と独自の個人、家庭、事業者への救済策を打ち出し始めた。

こうなると政府の存在感がなくなり安倍総理が知事の足を引っ張ているような構図になる。

あらゆる方面から指摘されていた個人一人当たり10万円支給するという案が本来なら
政調会長の岸田さんが取りまとめるところ二階幹事長の一喝でやっと検討するという。
いつまでたっても検討検討でまた遅くなる。今までの対策がひどすぎるのでこれから何をやっても批判されるだろう。
それだけ国民は安倍総理には不信感と能力不足を感じている。

それでも国民の声が大きくなればなるほど動かざるを得なくなるようなので全員が声を上げ続けなければならない。

安倍が総理で国民は不幸だがこの状態にしたのも国民であることを反省し当面あらゆる選挙で自民党批判票を投じよう。

|

« なんとパン消費量日本一の都市は滋賀大津市 | トップページ | 「戦後最大の危機」に臨んで混乱ぶりが際立つ安倍晋三 吉村大阪府知事を見習え »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんとパン消費量日本一の都市は滋賀大津市 | トップページ | 「戦後最大の危機」に臨んで混乱ぶりが際立つ安倍晋三 吉村大阪府知事を見習え »