« 尖閣が危ない | トップページ | アメリカが本気で中国排除に舵を切った。 »

2020年7月13日 (月)

尖閣が危ない Ⅱ 最新情報

中国は沖縄、尖閣諸島、台湾を結ぶ第一列島線から太平洋へ進出するために尖閣諸島を支配しようともくろんでいます。勿論アメリカもこれを許すはずはないと思いますが
Sensuikan これが本当の対中国戦シナリオ! 元自衛隊海将が語る~鍵を握るのは潜水艦戦!
というタイトルで以下の内容を語る動画を紹介します。
Part1 中国の侵略計画は?
Part2アメリカはどう対抗する?
Part3 鍵を握るのは潜水艦戦力
Part4 中国の潜水艦戦力は?
Part5日本は原子力潜水艦をもて
詳しくは

【最新J情報】
日本の尖閣諸島が危機的状況を迎えている【中国 ニュース】【海外の反応】【凄いぞ日本!】【韓国の反応】【韓国 経済】

日本はアメリカ任せではなく中国にも、アメリカにも毅然とした態度で臨むこと
日本が独自で自衛するにはどうするかという事を
政府はもとより国民も真剣に考える時期に来ていると思う。

参考:シュミレーションとはいえ、尖閣は非常に緊急状態に入っているといえる
https://www.youtube.com/watch?v=j1bdwQ5VHR4
中国が4日以内に尖閣奪取?米シンクタンクが描く8フェーズのシナリオとは?
Sensuikan2

NHKの世論調査 13日発表
Nhk 国民も世界の変化、特に中国の侵略行動、に単なる平和主義では通用しないと思い始めている。攻撃能力を持つというのは今回が初めて半数近くに上っている

 

|

« 尖閣が危ない | トップページ | アメリカが本気で中国排除に舵を切った。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尖閣が危ない | トップページ | アメリカが本気で中国排除に舵を切った。 »