« 小池都知事 知事選の何故 波乱の予感 | トップページ | 尖閣が危ない Ⅱ 最新情報 »

2020年7月12日 (日)

尖閣が危ない

中国はコロナウィルスで世界が混乱している間隙をついて80日以上連続で尖閣諸島への領海侵犯を続けている。オリーブの木の黒川代表が危機感を訴えている動画があります。最初に主な場面を掲載さいしますので詳しくは動画を見てください。

Oribu_20200709213701 Oribu2_20200709213701 Oribu4_20200709213701 Oribu3_20200709213701


尖閣諸島は日本の領土!中国の横暴を許すな【1日4隻, 領海侵犯, ビデオ流出, 民主党政権, 習近平】

中国は
香港の1国2制度を終了させ、台湾でも戦闘機による領空侵犯を続け、インドとの国境紛争も続いている。
習近平政権の不安定化が増すなか急速に先鋭化し、尖閣諸島の領有権を主張する為実効支配に向かっている。
日本政府はこれまでの様に弱気でただ遺憾の意を表するだけでは本当に尖閣を乗っ取られてしまう。

 

インドモディ首相は7月3日に中印紛争地域電撃訪問!して中国には絶対屈しない‼️との演説が評価されている。
”弱きものは絶対に平和をつくれない
勇敢さが平和の必須条件だ
領土拡張主義の時代は終わった。今は経済発展の時代だ”

日本の政治家はなぜ沈黙しマスコミも報道しないのか理解に苦しむ。

アメリカは尖閣問題は当事者間で解決するよう静観していたが中国の数々のぼうっきょに対してさすがに黙っていられないのか中国の行動を否定する行動を起こしいる。
【米国議会が動いた】中国の「尖閣領有権」主張を完全否定!日本はこれを手放しで喜んでいいのだろうか?【真意を読む】6/26

 

|

« 小池都知事 知事選の何故 波乱の予感 | トップページ | 尖閣が危ない Ⅱ 最新情報 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小池都知事 知事選の何故 波乱の予感 | トップページ | 尖閣が危ない Ⅱ 最新情報 »