« 日本が変わるきっかけとなるか 自民党総裁選 | トップページ | 岸田新総裁は自民党、日本を変えれるか? »

2021年9月27日 (月)

白鵬やっと引退

一言でいえば実績としての記録は残るがその相撲内容と態度は横砂に必要な品格とは程遠いもので日本人の感情に沿ったものではなかった。
かち上げではなくエルボー、張りて、粗暴な取り口、雄たけび、ガッツポーズ、暴行事件など負のイメージが強すぎる。
Photo_20210927215401Unnamed_20210927215401Images_20210927215401
08497825_310
国技に対しての貢献というよりはむしろ汚してきてやっとやめるという感想である。

余りにも勝ちにこだわるあまり横綱の責任というものが感じられなかった。
すでに日本国籍を取得しており引退後は親方となって後進を指導する意思を持っているが
その指導を危惧する。

相撲界を引っ張っていかないといけない。神事から始まった国技としての模範になる存在でなってほしいものである。

|

« 日本が変わるきっかけとなるか 自民党総裁選 | トップページ | 岸田新総裁は自民党、日本を変えれるか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本が変わるきっかけとなるか 自民党総裁選 | トップページ | 岸田新総裁は自民党、日本を変えれるか? »