« なぜこんなに遅い 3回目のワクチン接種 | トップページ | 世界のもろさ プーチンが異常 »

2022年2月21日 (月)

中国習近平の地に落ちたオリンピック

17日間の北京冬季オリンピックが終わった。
日本は過去最高のメダル獲得数と喜びも大きいが半面
北京オリンピックは多くの汚点を残した。

地に堕ちたオリンピックはやめたらいいと思う。

今のオリンピックは
金至上主義の行き過ぎ
政治的プロパガンダの行き過ぎ
政治的中立性がなく見え見えの金が絡んだバッハIOCの腐敗
に支配され、
ゆえにロシアスケートのドーピング問題で15歳の少女ワリエワが犠牲になった。

開催前から中国習近平のやり方に多くの問題があり、
それはウィグル自治区の人権問題や
中国の元最高指導部メンバーに性的関係を強要されたと告発したあと、一時、行方不明が懸念されたテニス選手の彭帥(ほう・すい)さんの告発のもみ消しなどである。
多くの主要国のボイコット問題もあった。

又公平公正であるべき判定にもかかわらずスピードスケート・ショートトラックでの中国寄りの疑惑判定や、スキー・ジャンプ女子代表の高梨沙羅選手のスーツ規定の失格問題なども問題があり過ぎた。

人間の行動はすべて欲から発せられており、中国習近平がオリンピックを利用して国威の発揚をはじめ何かをしようとする意図があからさまであった。

振り返ってみれば東京オリンピックでも森喜朗、安倍元総理、小池都知事
らの見苦しさも記憶に新しい。

しかしオリンピックを完全否定するものではない。
スポーツには人間の能力の限界への挑戦、競い合う姿、共感、愛国心など否定できない良さがあり、人の心を揺さぶる感動もある。

あるべき姿でのオリンピックの開催を切に望みたい。
開催国を夏季はギリシャ、冬季はスイスと固定するのも一つの案である。

|

« なぜこんなに遅い 3回目のワクチン接種 | トップページ | 世界のもろさ プーチンが異常 »

スポーツ」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なぜこんなに遅い 3回目のワクチン接種 | トップページ | 世界のもろさ プーチンが異常 »