旅行・地域

2016年9月 7日 (水)

明智光秀像-坂本城址公園

比叡山の焼き討ちを行った織田信長は、比叡山と湖南・湖西地方をおさえるために、交通の要所である坂本の地に、元亀2年(1571年)に明智光秀に坂本城を築かせました。
この城は琵琶湖に臨む典型的な水城でしかも造形の深い光秀だけに城は豪壮華麗で、安土城に次ぐ名城と言われていた。ここで近江滋賀郡を支配し、民政は行き届いていたという。
その後、光秀は丹波を平定し、天正五年ころから亀山城を築き、その城下町が現在の亀岡市の基礎となった。さらに同七年ころ横山城を攻めた後、城の大改造を行い明智にちなんで福知山と名づけ後に福知山城となった。
今も福知山踊りには光秀を思う歌がうたわれている。
Img_1054

Img_1050

Img_1049

Img_1049_2

Img_1053

Img_1052


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月 2日 (土)

びわこ疏水、三井寺の桜 ライトアップ

4月2日(土) 琵琶湖疏水から三井寺への一帯の桜は7~8分咲き。桜の名所とあって朝から多くの花見客が訪れ夜になると本日からライトアップされた桜を見ようとさらに多くの花見客がおしよせた。

⇒写真をクリックすると拡大します。
三井寺遠景
C02046

Dsc02080_2

琵琶湖疏水の桜
Dsc02055

Dsc02057

疏水のそばの三尾神社(卯年生まれの守り神として有名)
Dsc02062

Dsc02066

Dsc02067

Img_0426

疏水沿いの参詣道路
Dsc02107


Dsc02097

三井寺に参詣する長蛇の列
Dsc02099

三井寺の駐車場
Dsc02104


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

桜が待ち遠しい 日本桜の名所

今年は寒い冬が長く続きことさら春の桜が待ち遠しい。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

名勝 「吹割(ふきわれ)の滝」 国指定天然記念物

ドライブ中非常によいところが見つかった。
群馬県沼田市の吹割の滝でここは昭和11年に天然記念物と名勝に指定されている。
自然、新緑、マイナスイオンと非常に美しく、すがすがしく気持ちのよい場所でお勧めしたいスポットでした。
(写真をクリックして下さい)
076

079

081

083

084

088
5月18日撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)