日記・コラム・つぶやき

2014年9月27日 (土)

秋の気配

うす曇りで気温も高くなかったので、スマートフォンで軽いテンポのジャズを聴きながら散歩に出かけた。

コスモスが風に揺られていたのでスマートフォンで写真をとった。


秋桜や  風にゆれゆく  夏の日


Img_0899_3


| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

今日は穀雨

4月20日、今日は二十四節気の「穀雨」。(清明→穀雨→立夏)

「穀雨」とは、「雨が降って百穀を潤す」という意味からきている言葉で、この時期はやわらかい春雨が降る日が多くなります。
穀雨が終われば、季節は夏に向かい、 気温も 初夏の陽気に近づいていきます。

やさしい恵みをもたらすのも自然。
地震、津波の災害も自然。

我々は自然を忘れた、いや自然を捻じ曲げる行いをすることがある。

自然を畏れ、敬い、感謝する心を忘れず自然に寄り添いながら生活の営みをすることが大切だと思う。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

Mugenのツイート(つぶやき)

■今日京都でこの夏最高の39.9℃を記録した。
 30年に1度起こるのを異常気象というらしいがまさに連日猛暑の記録を塗り替えている。
地球が怒っているという人がいたがCO2、,温暖化が実感され考えさせられる。

■民主党代表選
 各世論調査が菅総理の圧倒的支持を伝えているがインターネットによる調査では小沢一郎のほうが支持が高い。元々多くの世論調査は作為的な感じありインタヴューを受けている人もそれなりの何かの影響を受けた答えをしている人が多い。インターネットのほうがより世の中に関心が強い人が多いように思う。

■谷亮子
小沢一郎のそばにいつも谷亮子がいる。”がんばろう”の発声役もやり、すっかり小沢ガールズの一員として広告塔にされている。
柔道はどうするのか気にかかる。

■年金制度の再構築
 はどうなっているのだろう。長妻厚労大臣はすっかり官僚に組されたとの噂もあるが行き詰っていないだろうか心配だ。
そういえば前原国交大臣の八ツ場ダムも大騒ぎの結果、うやむやになったままだ。
蓮ほうさんの事業仕分けが早く始まらないかなー。

■ロシア9月2日を第2次世界大戦終結の日に制定
黒鉄ヒロシが北方領土問題に重大な意味を持つのに日本のマスコミはどこも問題にしない、と嘆いていたが、マスコミはどこも同じようにいっせいにどちらかに振れていて薄っぺらい。
黒鉄ヒロシは博識でユーモアがありそれでいて歴史観世界観が優れていてバランス感覚のよさにはいつも関心させられる。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年10月 4日 (日)

白鷺のいる風景

14724992_thumbnail_v1253812402
私の住んでいるマンションの前に小さな小川が流れている。
色々な鳥がすんでいて中でも白鷺と鴨が心を和ませてくれている。
昨年までは白鷺が2羽、鴨が数羽だったのが
25851808_thumbnail_v1254575744
環境が良いのか子供が生まれたり他所から来たりで今では白鷺が
6羽、青鷺が2羽、鴨が15羽くらいになっている。
白鷺の飛ぶ姿は白く優雅で美しい。
731096_thumbnail_v1253812402
それに比べて鴨は首を突き出し羽をばたばたとあわただしく動かして飛ぶ姿は少しこっけいではあるがほほえましい。
いつも飛んでいる姿を見つけると妻と慌ててベランダに出てしばし眺めている。
開発が進みだんだんと自然が壊され狭くなっているのが気がかりだ。
Pk2009100102100122_size0

先日瀬戸内海鞆の浦の埋め立て、架橋工事の差し止め判決が出た。

鞆の浦はアニメ映画「崖の上のポニョ」の舞台ともされる瀬戸内海の景勝地で宮崎駿監督も「とてもいい判決。
鞆の浦の問題だけでなく、今後の日本をどうしていくかを考えるときに、大きなよい一歩を踏み出した」

と公共事業優先の流れを変える勇気ある裁判官の判決を評価した。

国家の品格の著者藤原正彦氏も世界の天才の生まれた故郷は一様に非常に美しい自然に恵まれていると言う。
自然環境、美しい景観は大切と言う考えが大きくなっていくことは非常に良いことだと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)