趣味

2018年11月13日 (火)

「乱読」で世界広がる喜び

現在72歳。この歳になって読書の喜びに浸っている。

市の図書館が近くにあり、一度に15冊を3週間借りられる。

興味のある本を5冊ほど借りていわゆる乱読をする。まず“はじめに”を読み、目次に目を通し、その後に“おわりに”を読む。
これで大体どんな本かが分かる。

そして、最も興味をもった章から読み進めていく。
「良い」と感じた本は、結局最初から最後まで読む。あまりひかれるものがなくても、1か所でも、一言でも心に残れば、私の読書は成功だ。

本の良さは、新しい知識や感動、体験に出会えるところにある。

何より著者が長年にわたって研究し、紡ぎあげたことに数時間、数日間で出会えるのが良いと思う。

芥川賞作家でお笑い芸人の又吉直樹さんが書いた小説は、内容が素晴らしく印象に残った。

今は、村上和雄・筑波大名誉教授が著した「生命のバカ力」を夢中で読んでいる。

小説、思想、宇宙、歴史、芸術など新しいものに出会い、自分の世界が広がる喜びは何物にも代えがたい。

筆者投稿 11月11日 京都新聞に掲載

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

第10回大津ジャズフェスティバル2018

Jazz

10月13(土)、14(日)の2日間 第10回大津ジャズフェスティバル2018が京阪浜大津駅・JR大津駅周辺、のべ25会場で開催された。
なぎさ公園お祭り広場をメインステージに大津港特設会場、ビアンカ船上JAZZクルーズ、その他協会、酒蔵
など色とりどりの会場で2日間午前11時から午後6時まで大津の街はJAZZであふれ、JAZZファンにはたまらない2日間であった。

Img_1232
京阪浜大津駅前通路

Img_1222
スカイプラザ浜大津7F 「響き」

Img_1234
「響き」から見下ろしたびわ湖 左端と右端にも別会場

Img_1224
旧大津市公会堂

Img_1230
ライブハウス

Img_1236


Img_1237

Img_1238
大津港特設会場

Img_1240


Img_1241
お祭り広場

Img_1243

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月20日 (月)

2017紅葉 滋賀 三井寺

三井寺は、正式には「長等山園城寺(おんじょうじ)」といい、天台寺門宗の総本山です。平安時代、第五代天台座主・智証大師円珍和尚の卓越した個性によって天台別院として中興され、以来一千百余年にわたってその教法を今日に伝えてきました。
Img_1274


Img_1277


Img_1279


Img_1284


Img_1286


Dsc03703


Dsc03707_2


Img_1292


Img_1293


Img_1297


Img_1300


Dsc03717


Dsc03718


Dsc03723


Img_0556


Img_0558

三井寺から琵琶湖を望む
Img_0548


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月26日 (火)

信楽焼のたぬき

信楽に行ってきた。

Img_144

Img_139


信楽焼(しがらきやき)は
、滋賀県甲賀市信楽を中心に作られる炻器で、日本六古窯のひとつに数えられる。一般には狸の置物が著名であるが、後述のように多様な発展を遂げている。
信楽は、付近の丘陵から良質の陶土がでる土地柄である。長い歴史と文化に支えられ、伝統的な技術によって今日に伝えられて、日本六古窯のひとつに数えられている。信楽特有の土味を発揮して、登窯、窖窯の焼成によって得られる温かみのある火色(緋色)の発色と自然釉によるビードロ釉と焦げの味わいに特色づけられ、土と炎が織りなす芸術として“わび・さび”の趣を今に伝えている。信楽の土は、耐火性に富み、可塑性とともに腰が強いといわれ、「大物づくり」に適し、かつ「小物づくり」においても細工しやすい粘性であり、多種多様のバラエティーに富んだ信楽焼が開発されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

琵琶湖の遊覧船ミシガンクルーズ

ミシガン
1982年4月2日に就航した。かつてミシシッピ川で運行された外輪船をモチーフとしている。船名は滋賀県の姉妹県州のアメリカのミシガン州に由来する。日本最大の外輪船で国内での現役の外輪船としては最も長く運航されている。

Img_1048

Pla_mishigan_lv2_01


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 9日 (金)

ロッキー観光の中心地 バンフ

バンフはカナディアンロッキーの南のゲートシティ。バンフ国立公園の中心に位置する小さな町。北緯51度10分、西経115度34分。Dsc03425


Dsc03434


Dsc03437


Dsc03438


Dsc03440


Dsc03444


Dsc03446

バンフの町を見下ろす山の中腹に、古城のように佇む豪華な老舗ホテル。
フェアモントバンフスプリングホテル
Img_0567


Dsc03448


Dsc03459


Img_1929


Img_0573


Img_0574

ボウ川
Img_0578

ボウ滝
Img_0577


| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナディアンロッキー 大氷原の雪上車ツアー

コロンビア大氷原
北極圏以南では北半球最大の氷原。ここに降り積もった雪がゆっくりと流れだしたものがアサバスカ氷河。
もっとも厚い部分で360mにも達し、総面積は325?。毎年50~60m氷河は後退し短くなっている。Img_1912


Img_0743


Img_0746


Img_0755


Img_0756


Img_0758


Img_1882


Img_0749


Img_1887


Img_1894


Img_1895


Img_1900


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

世界遺産 カナディアンロッキー〈バンフ国立公園〉

美しい山並みと湖、氷河と深い森(松の木)
雄大なスケールの大パノラマが展開する。今年はこの時期にしては雪が多い。Img_1920

Dsc03367

Dsc03382


Dsc03387


Dsc03400


Dsc03409

ボウレイク
Dsc03414

Dsc03422

Dsc03423

レイクルイーズ
Img_0663

Img_0664

Img_0654

Img_0701

Img_0715

Img_0719


Img_1816

バスの車窓から〈動画〉


| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカ旅行 アンテロープキャニオン

レイク・パウエルへ流れ込む支流が柔らかな砂岩を削ってできた、幻想的な造形の渓谷。
全長150m、高さ20m。岩肌が岩肌がらせん状に削られていて非常に美しい。
Img_0507


Img_0510


Img_0512


Img_0513


Img_0516


Img_0518


Img_0522


Img_0530


Img_0534


Img_0542


Img_0547


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 7日 (水)

世界遺産グランドキャニオンの大パノラマ

グランドキャニオン
数億年に及ぶコロラド川の浸食と地層の隆起作用によって作り出された、全長460km、深さ約1600mの途方もないスケールの大峡谷。
断崖や岩肌にはピンク、オレンジ、茶色などそれぞれ微妙に色が違う何段もの層ができている。
大パノラマに圧倒される。
Dsc03220


Dsc03224


野性のシカ かなり大きい
Dsc03234_2


Img_0434


Img_0435


Img_0440


Img_0443


Img_0444


Img_0451


Img_0452


Img_459


Img_0460


Img_0462

| | コメント (0) | トラックバック (0)