健康 病気

2023年9月29日 (金)

【衝撃作】「日本初「薬やめる科」の医師が教える 薬の9割はやめられる

日本の高齢者は多くの薬を服用している。
医者に行くたびに薬が増えると嘆く人が多い。
なぜこんなことになったのでしょう。
正しい知識を身に着けて自分を守らなければなりません
医者の言いなりにならないで自分で判断することが大切です。
利権がらみが要因だと思ってますが
例えば血圧がいい例です。
30年前ぐらいまでは年齢に90を加えた値が基準とされていましたが
いつの間にか正常値は140とされ最近では120~130が基準になっています。
その結果成人の1/3以上は高血圧と診断され医者から降圧剤を処方されています。
30代と70代が同じ基準値がそもそもおかしいともいませんか。

以下のヘッドラインからの情報も参考にしてください。
福整骨院
日本人は世界の人口の2%にしか過ぎないのに、薬の使用量は世界の30%という異常な数値を叩き出しています。

日本は世界有数の“薬服用大国”、薬剤師が警告する「飲み続けると危ない薬」

『週刊女性』編集部
週刊女性2021年6月8日号
厚生労働省の調査では、75歳以上の40・3%が5種類以上の薬を処方されており、7種類以上の処方があった人も23・9%いた(令和元年度社会医療診療別統計 院外処方より)。

2023.04.08
# ライフ
なぜ医者はたくさんの薬を処方するのか?日本が“薬漬け大国”になった「意外な理由」
和田 秀樹精神科医
日本はかなりの“薬漬け大国”
医者が薬を多く処方する大きな理由は、医者の多くが自分の専門外の病気についてよくわかっていないからでしょう。

019.05.15 16:00
女性セブン
日本人は世界の中でもよく薬を飲む国民である。1人当たりの医薬品費等支出はアメリカ、スイスに次ぐ世界3位だ。薬処方大国日本、医師と薬剤

| | コメント (0)

2022年12月 9日 (金)

「葛根湯がコロナに有効 東北大医学チーム」 河北新報が報道

新型コロナウイルス感染者の発熱緩和や重症化の抑制に漢方薬が有効であるとの研究結果を、東北大大学院医学系研究科の高山真特命教授(総合診療)らの研究チームが発表した。

先に塩野義製薬の飲み薬が大々的に発表されたが、同等の効果があるこの研究発表を五大紙が報道しないところに大いに問題(政府、製薬会社 5大紙に)がある事は知っておくべきでしょう。

拡散すべき有用な動画があるので紹介します。

 

 

| | コメント (1)

2021年8月19日 (木)

コロナ 医療崩壊 怒り 菅総理 小池都知事

新型コロナの感染爆発により連日15000人を超える感染者が出て重症者も急増し危機的な状況に陥っている。すでに医療崩壊に陥っており
家庭療養という名のもとに放置されている感染者から容体急変による死者も出ており急増する気配がある。
インターパーク倉持呼吸器内科(宇都宮市)の倉持仁院長は各種メディアに出演し
新型コロナウイルス感染拡大の中での医療現場の現状を紹介し、危機感と訴え必要な対策などを訴え続けている。
菅総理も小池都知事も1年半経過して何をやっているのか信じられない
「お二人とも至急お辞めになったほうがいいと思います。」と強烈に憤っている。
倉持氏は
18日午前1時22分に、YouTubeチャンネルを開設した。

「最低限のPCR検査できない憤りが始まり」が開設のきっかけです。
1年半もテレビに出、散々偉そうな事を言いながらこのような事態を招いてしまい、本当に申し訳ございません。
もっとできる事がなかったかと忸怩たる思いですが、散々馬鹿にしていた自粛以外今は大切な人を守る方法はありません。本当にすみません。
抗体カクテル療法とは
PCR検査の目詰まりについて
第5波今できる事
新型コロナウイルス感染症について臨床の現場から、現状、問題点、改善すべき課題について発信されていて聞いておく必要があると思います。

| | コメント (0)

2021年2月14日 (日)

遅れている日本の新型コロナワクチン 世界との比較

なぜ日本ではコロナワクチンの開発ができないのか
何故日本はワクチン接種が遅れているのか
日本はいつのまにかワクチン後進国になってしまったのだろうか
国民が皆疑問に思うところだと思う。」
1980年代日本アズナンバーワンと高度成長を誇っていたにもかかわらずその後
30年間でであらゆる分野で世界に遅れをとってしまった。
能力があるにもかかわらずこの結果は失政による国家の組み立てとシステム構築ができなかったことにあると思う。
ましてオリンピック開催国の日本が世界に先駆けてワクチン開発、接種ができなければならなかったと情けなさと憤りさえ覚える。

世界のワクチン事情を調べてみると
Img_01c611b3ef0281b012c22484b797f7331297

アメリカ
バイデン大統領は “ワクチン 7月まで ほぼ全国民分確保見通し”(2/12)

イスラエルでは、
2020年12月中旬から新型コロナウイルスのワクチンの接種が始まり、これまでに国民の4割近くにあたる360万人が1回目の接種を終えさらに222万人は2回目も終えています
ワクチンの副反応割合は0.24% という事までわかっている(2/3)

ロシア
18歳以上の全国民へのワクチン接種 始まる(1/18)
新型コロナウイルスのロシア製ワクチンについて、90%を超える有効性が示されたとする中間報告が、イギリスの医学雑誌に発表されたことを受け、ロシア側はワクチンの製造に向けて日本などとの協力を進めたい意向を示しています。

中国政府は、
国内の製薬会社シノバックが開発した新型コロナウイルスのワクチンを承認したと発表。中国政府が新型コロナウイルスのワクチンを承認したのは国有の製薬会社シノファームが開発したワクチンに続いて2例目という。
ブラジルでは中国の製薬会社のワクチン接種始まっている(1/18)

新型コロナウイルスの感染が広がるヨーロッパでは各国でワクチンの接種が始まっています。
北欧のスウェーデンやデンマークは、
新型コロナウイルスのワクチンの接種を受けた人にデジタルの証明書を発行する計画を相次いで発表しました。

イギリスのオックスフォード大学は、製薬大手アストラゼネカと開発した、新型コロナウイルスのワクチンについて、1回目の接種の3か月後でも有効性は76%で、一定期間は効果が続くとする研究結果を発表しました。
インドでは
新型コロナウイルスのワクチンを夏までに3億人に接種するという大規模な計画を始めている。また個人の接種状況などを一元的に管理するデジタル・プラットフォームを政府が開発し、円滑な接種につなげる方針です。
インドでは、「アーダール」と呼ばれるインド版のマイナンバーがさまざまな行政サービスのデジタル化で大きな役割を果たしています。

ユニセフのフォア事務局長は2月3日、記者会見し、インドの大手製薬会社「セラム・インスティチュート・オブ・インディア」からアストラゼネカとノババックスのそれぞれが開発するワクチンの提供を、長期的に合わせて11億回分、受けることで合意したと発表しました。

韓国政府は、新型コロナウイルスワクチンの接種計画を発表し、2月から医療従事者への接種を始めて、11月までに多くの人が免疫を持つことで感染が広がりにくくなる、いわゆる「集団免疫」の状態を目指す方針です。1月28日

如何に日本が遅れているか、政府はどのように感じているのだろうか。


| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

薬のやめどき 長尾和宏著 を紹介します。

長尾和宏先生は尼崎市で長尾クリニックを開業されている町医者です。
昨年年末、滋賀県守山市の講演会に行ってきました。
演題は「最期まで自分らしく生きるために ~今 あなたにできること~」で、病気に対する心構えと自分で良く判断して決めることの大切さを
学ばせてもらいました。

著者も多くその中で「薬のやめどき」に大いに共感しているので紹介します。
81xki7fhgxl 氏は
そもそも現代医療は治療を始めることしか考えていない。薬も出しすぎの傾向がある。治療も薬もやめどきが大切である。と言われます。
私の経験ですが
高血圧で長い期間薬を飲み続けていましたが、一生飲み続けなければいけないという通説に違和感を感じ医者に辞めたいと言ったことが
何度もあります。
しかしどの医者も危険が大きすぎると断られてきました。

2016年12月に突然亡くなられた新潟大学の名誉教授で安保徹先生の医者はいらない、薬もいらない、薬をやめたら、病気が治るという講演を動画で視聴し、思い切って降圧剤を辞めました。もちろんそのため、歩いたり、運動したり努力もしました。
その結果現在は正常な血圧に戻っています。
その他の薬も順次やめていきたいと考えています。
血圧についていえば、現在年齢に関係なく130を超えると要注意という基準になっていますが私ははっきり間違いと思っています。

はっきり年齢が上がるにつれ血圧も上がるはずです。
さて
長尾先生ですが著書のプロローグの冒頭に
アクセルだけがあって、ブレーキのない車に乗りますか と現代医療に警鐘を鳴らされています。

人間の営みの多くには「やめどき」が存在するともいわれています。

延命治療で死ぬまで治療を続けることが、無条件に善とは限らない。
家庭での平穏死がいい場合も多くある。と言われています。

現在、様々な病気で投薬や、治療を行けられている方にはお勧めの1冊です。

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

太郎坊宮(滋賀・阿賀神社)で中健次郎先生の気功講習会に参加した。

太郎坊宮、阿賀神社、通称「太郎坊さん」  勝運の神 ご祭神は天照大神の第一皇子。
標高350mの赤神山の中腹に、約1400年前に創建された。鎮座地の赤神山は巨岩が露出し、見るからに神秘的な神宿る山で、天地万物を崇め自然の営みに感謝する神道の教えである磐座信仰の地である。
中健次郎先生は矢作直樹先生(元東大医学部教授)に本物の気功家と紹介され、温かい人柄とインド中国などの自己の体験談を交えた分かり易い指導法は大人気。
気功の神髄は天と地の気、広大な宇宙の気につながり体の緊張から解放され、本来の自分、あるがままに気づくことであると感じた。
<看破放下>真相を見極め、執着を手放すことにより、心、気、体、霊性のバランスが取れる。Img_1290


Img_1284


Img_1283


Img_1285


Img_1278


Img_1281


Img_1282


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月19日 (水)

矢作直樹先生の「健やか塾」にいってきた。

矢作直樹先生の関西第2回「健やか塾」が9月15日(土)『気持ち、衣食住』というタイトルで京都のちおん舎で
開催されました。東大病院の臨床医であったときに「人は死なない」という霊と肉体に触れた本を出版されセンセーショナルな話題を呼ばれました。
日々健やかに過ごすためにという演題でしたが、健康面からの切り口から医療、科学、歴史、政治、さらには臨死体験、スピリチュアルな世界まで、世の中を俯瞰しその本質に迫る素晴らしい講演でした。
Dsf9748_2


Img_1132

プロフィール
昭和31年横浜市に生まれる。
昭和56年金沢大学医学部卒業後、麻酔科を皮切りに救急・集中治療、内科、手術部などを経験する。
平成11年東京大学大学院新領域創成科学研究科教授、
同工学部精密機械工学科教授兼担。

平成13年より東京大学大学院医学系研究科救急医学分野教授および
同医学部附属病院救急部・集中治療部部長。

平成28年3月31日、任期満了退任。
Tyosyo2_3


Tyosyo_2

著 書

『人は死なない ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索』バジリコ
『「あの世」と「この世」をつなぐお別れの作法』ダイヤモンド社
『医師が考える死んだらどうなるのか? 終わりではないよ、見守っているよ』

PHP研究所
『魂と肉体のゆくえ 与えられた命を生きる』きずな出版
『天皇』扶桑社
『「いのち」が喜ぶ生き方』青春出版社
『ご縁とお役目 臨床医が考える魂と肉体の磨き方』ワニブックスPLUS新書

『悩まない あるがままで今を生きる』ダイヤモンド社
『日本人のお役目』ワニブックスPLUS新書
『おかげさまで生きる』幻冬舎
『世界一美しい日本のことば』イースト・プレス
『見守られて生きる』幻冬舎
『生き惑う人へ』河出書房新社
『変わる』ダイヤモンド社
『人生は、約束』光文社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年3月15日 (木)

『長生きしたければ高血圧のウソに気づきなさい』東海大学名誉教授の大櫛陽一

現在の高血圧基準はおかしいとたびたび言われてきたが、降圧剤を飲み続けている人、一生飲み続けなければならないと思っている人はぜひ正しい血圧の知識を身に着けていたいただきたいと思います。
私事ですが何十年も飲み続けていた降圧剤を医者の反対を押し切りついにやめました。

週刊朝日 2018年3月16日号に正しい血圧の知識を知ることができる記事があった。抜粋、引用して紹介します。
ーーーーーーーーーー
高血圧の診断基準は1983年に当時の厚生省は正常血圧は収縮期140mmHg未満/拡張期90mmHg未満を基準とし、「要医療」は180mmHg/100mmHg以上だった

ところが、日本高血圧学会が2000年、正常血圧を130/85未満とし、140/90以上を高血圧と判定して以来治療の対象者数は190万人から一気に2670万人まで増加したのだ。

東海大学名誉教授の大櫛陽一氏が指摘する。
「高血圧は作られた病気です。血圧の基準値を下げれば当然、治療対象者は増えます。欧米では90年代に製薬企業が多くの降圧剤を開発し、その売り上げを伸ばすために政治家や臨床学会に利益供与を行い、WHO(世界保健機関)などに圧力をか、け高血圧の治療ラインを140/90以上に下げさせたのです。
 
その後、欧米では歪められた基準に対して改革の機運が高まり、米政府は13年に、60歳以上で“年齢プラス90”までが基準値で問題ないと発表した。

だが、日本はいまだ“高血圧マフィア”の影響から抜け出せていないという。 

「診察や健診で高血圧とされたほとんどの人は((1)ストレス、不安(2)アルコール、運動不足、睡眠不足です。
労働環境を改善したり、食事や飲酒、運動不足など生活習慣を見直したりすればいいのです」

現在、血圧を下げる薬には、めまいやふらつきを起こすなど副作用も少なくないが最も懸念されるのは脳梗塞になるリスクが高まることだ。
高血圧は脳卒中を引き起こすと言われているが、脳卒中には「脳梗塞」「脳内出血」「くも膜下出血」の3種類がある。高血圧によって血管が破れる脳出血死亡は減り逆に脳内の血管が詰まる脳梗塞が増えた。

「脳梗塞は血圧が低いときに起きる疾患です。脳の血管が詰まりかけたとき、血圧を上げて血栓を押し流そうとしているのに、薬で血圧を下げたら命取りになります。
大櫛陽一教授の調査で 降圧剤治療を受けている約4万1千人を対象に6年間、追跡調査した。その結果、180/110以上の人で脳梗塞による死亡率が、降圧剤を使わない人より約5倍も高くなったという。

「血圧180の人が基準値を目指して、強い治療を受けたことが原因です。血圧は20以上下げると危険だということがわかります」
風呂上がりや就寝前など安静時に「年齢プラス90」以下ならば、まず降圧剤は不要という。

 まずはストレス解消を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

スマホは危険 電磁波の知識 《保存版》

電磁波は危険と折に触れ言われ、特にスマホ、HI調理器などの発する電磁波は危険といわれています。

総務省のHP(http://www.soumu.go.jp/soutsu/tokai/denpa/jintai/)を見ると

スマートフォンについて

IARC(WHOのがん研究専門組織)の発がん性評価はグループ2Bとされヒトに対して発がん性があるかも知れないと注意を喚起する評価となっている。
総務省では
スマートフォン・携帯電話の電波は、頭部や人体のすぐそばで使っても人体に影響が出ないように、十分な安全率を見込んで決められた「電波防護指針」を満足しています。
したがって、スマートフォン・携帯電話は安心してお使いいただけます、となっている。

しかし電磁波について色々な角度で検証されていることから注視すべき問題だとわかる。

当然の事として安全だとの説明はあるが国の説明は100%信用、うのみにはできない。

欧米諸国では電磁波と人体に関する研究が盛んで、高圧送電線の場合送電線の近くで生活していると「ガンになりやすい」「子供が白血病になりやすい」などの報告がされていて送電線の近くで生活しないよう規制されていたり、
またOA機器が一定以上の電磁波を出さないようメーカーに義務付けているが、こういった規制がないのは日本だけで政府と、電力会社や有力関連企業の癒着が取りざたされている。

これだけ電磁波を発する機器が多い現代の世の中で必要以上に恐れる必要はないかもしれないが、正しい知識を持っていることは必要です。

有害とされるのは、送電線からの高圧電流と、テレビ、電子レンジ、OA機器ほか、各種電化製品から漏れ出る「不用電波」を必要以上に受けた場合です。
特に電気毛布・カーペット、携帯電話など、人体に密着させるものが危ないといわれています。

素人考えでも電子レンジが電磁波により食品を調理することを考えると、近くいると脳細胞が悪影響を受けることは容易に想像できます。

いかに参考動画がありますので正しい理解の参考にしてください。

●ヤバいぜ!!スマホの電磁波!!スマホ通話は電子レンジで脳を料理しているのと同じこと!!

●携帯電話の電磁波影響について

●ノートパソコンの電磁波(電場)対策

すぐにできる電磁波対策としてスマホは1.5cm耳から話す、またOA機器他各種電化成品は使用しないときはとりあえずコンセントを抜くことから始めてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

衝撃の真実】がん、自閉症、予防接種ワクチンと医師たちの謎の死! 《保存版》

この動画は1年前に公開されたものですが安保教授の死と非常に類似しています。
大事なことは病気に対する正しい知識特にガンについての免疫療法をよく理解しておいてください。


健康な人でも毎日数千個のガン細胞が生まれていると言われていますがそれでも癌にならないのは、人間が本来持っている免疫力のおかげです。
癌免疫療法は人間が本来もつ免疫力を回復・高める治療です。
癌免疫療法は、体全体の免疫力を高める治療なので、癌の部位に関係なく効果が望めます。

GcMAFとは
人間が本来持っているが、体内で眠ったままの状態で働いていない強力免疫細胞(マクロファージ)を活性化させる史上最強の物質。
この細胞が体内活動すると、ガン、自閉症、ウィルス・細菌、パーキンソン病などあらゆる病気を治療するとされ、マクロファージ活性化療法と言われる。

マクロファージ活性化療法を行う病院
Logo_jp2x
神戸 再生未来クリニック神戸
大阪 乾がん免疫クリニック
大阪 京阪クリニック
東京 R未来がん国際クリニック
東京 Rサイエンスクリニック広尾
大阪 再生未来クリニック大阪


| | コメント (0) | トラックバック (0)